« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

2015年4月 2日 (木)

2015年3月の読書メーター

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2510ページ
ナイス数:54ナイス

声優魂 (星海社新書)声優魂 (星海社新書)感想
読んでいる間ずっとスティーヴン・セガールが話しかけてくる
読了日:3月28日 著者:大塚明夫
金毘羅 (河出文庫)金毘羅 (河出文庫)感想
けーっ。けーーっ。けーーーーーーっ。

※本編に加えて「あとがき」も凄まじかった。著者の執念のこもった一冊。あっぱれの一言につきる。
読了日:3月28日 著者:笙野頼子
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~感想
名作。
読了日:3月19日 著者:リリー・フランキー
雪の練習生雪の練習生感想
すみません、この表紙は盛大なネタバレではないのかーっ。最初の数十ページを読み解く面白さを奪われた気がしてとても残念なのだーっ。それとも皆さん「主人公はクマ」という前提でこの本を手に取ってるからオッケーってことなのかーっ。内容はひたすら切なかった。とくにクヌートの最後。
読了日:3月12日 著者:多和田葉子
小麦は食べるな!小麦は食べるな!
読了日:3月6日 著者:ウイリアム・デイビス
その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)感想
読み出したら止まらなかった! 巧みな展開と構成もさることながら、登場人物が一章ごとに印象深く描かれているため分かりやすい。カタカナの名前が苦手な人も、冒頭に名前一覧があるので安心して読めます。翻訳が素晴らしい。衝撃的な作品でした。
読了日:3月1日 著者:ピエールルメートル
ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)感想
今年から英語の物語を読むと決めて原書で。「チェット」に続き2冊目の洋書。
単なる事件モノに留まらない、被害者とその家族、加害者を追い続けた作品。終盤の母親の台詞に涙。
読了日:3月1日 著者:アリス・シーボルト

読書メーター

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »