« 【ロシアで通じる言葉と対策】 | トップページ | 【チップ】 »

2012年10月 9日 (火)

【ロシアのトイレ事情】

Photo_2           (写真はサンクトペテルブルグの公園の薔薇)

残念ながらロシアのトイレには、ウォシュレットも音姫もありませんし、トイレットペーパーはゴワっとしています。でも用を足すには十分で、なんら不便はありません。ただし注意点が1つ。備え付けのトイレットペーパーでも、流してはいけないトイレが結構多いです。

●トイレットペーパーの扱い:
・ホテル:基本的に備え付けのトイレットペーパーは流せる

・ファストフード店や公共施設(博物館・美術館):
ペーパーは流さず、個室内のゴミ箱に捨てる場合が多い
→「トイレに紙を流すな」といった注意書きがドアに貼ってあります
→体感で6~7割の公共施設は「使用後ゴミ箱へ」でした

●トイレットペーパーの設置場所:
・トイレによっては個室単位でペーパーを備え付けていないことがある

慌てず焦らず、個室に入る前にトイレ内を見てみましょう。日本の映画館のトイレにあるような、巨大なペーパーが壁についていれば、それがトイレットペーパーです。必要分だけ巻き取り個室に入りましょう。

万が一の場合に備えて、ポケットティッシュを持っていれば安心です。

●有料のトイレがある:
ロシアでは一部の公共施設や観光地などで、有料のトイレがあります。私が利用したトイレは25ルーブルカペイカでした。ただし、有料だからといって清潔とは限りません。

でもご心配なく。ホテルのロビーには宿泊客が自由に使えるきれいなトイレがありますし、博物館や美術館にも広いトイレがあります。1日6時間から8時間歩き回りましたが、トイレで困ることは一度もありませんでしたよ~。

ロシア旅行記:その他の項目はこちらから

« 【ロシアで通じる言葉と対策】 | トップページ | 【チップ】 »

ロシア旅行記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
質問 なのですが、ロシアの一般家庭のトイレもペーパーを流せないのでしょうか?

こんにちは。コメントありがとうございます。一般家庭を訪問したわけではないので確証はありませんが、流せる家庭とそうでない家庭があると思います。日本人が滞在するような大規模なホテルでは流せます。また都心部にあるモダンなファストフード店でも、ペーパーを流せない場所もありました。

ロシアは現在、建設ラッシュで郊外には街規模の新興住宅が次々と建設されています。また街の一角には高級マンションなどもあります。一方で現地ガイドさんの話によると、景観条例の敷かれた地域もあり、大胆な改装をできない地域もあるようです。比較的新しい住宅では流せるでしょうし、古い住宅では難しいかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511357/55850952

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロシアのトイレ事情】:

« 【ロシアで通じる言葉と対策】 | トップページ | 【チップ】 »