« 日程の詳細 | トップページ | 【ロシアの治安】 »

2012年10月 7日 (日)

【ロシアの気温と服装】


Photo_2
                   (画像はクレムリンの聖堂広場)

9月中旬から下旬のロシアは、昼夜の気温差があります。湿度が低く、高原のような気候です。朝は10度前後、日中は20度近くまで上がりますが日本のようなじっとりとした暑さは無く、小雨が降ると一気に冷え込みます。

ただし、博物館や地下鉄、スーパーなど建物内は温かいので、綿の半袖(もしくは長袖)Tシャツ+上着など脱ぎ着しやすい格好がオススメです。1週間前後の旅程であれば……

・半袖(or 長袖)Tシャツ:5~6枚(少し多め)
・フードつきパーカー(1着)
・風を通しにくい革製や厚手のジャンバー(1着)
・セーター(1枚)
・ズボン(ジーンズとチノパン1着ずつ)

程度で十分かと思います。汗をかいたとき用にTシャツを多めに。突然の雨や風をしのげるフードつきパーカーが便利です。

現地にはユニクロやH&Mなど日本でお馴染みのブランドの店もありますが、ロシアの物価は東京よりも高いくらいなので、日本で準備しておくのがよさそうです。

出発の1~2週間前から現地の気温をチェックすると参考になるかと思います。

・世界の天気を確認できるサイト(一例):
yahoo:http://weather.yahoo.co.jp/weather/world/
MSN:http://weather.jp.msn.com/worldtop.aspx

また、靴は厚底の運動靴が断然おすすめです。ロシアは石畳の通りも多いですし、地下鉄や聖堂の階段を使う機会もよくあるかと思います。バス移動が主体の団体ツアーであれば別ですが、自由行動の多いツアーや個人旅行の場合はとにかく歩き回りますので、底の厚いしっかりした靴がいいですよ~。

ロシア旅行記:その他の項目はこちらから

« 日程の詳細 | トップページ | 【ロシアの治安】 »

ロシア旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511357/55836434

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロシアの気温と服装】:

« 日程の詳細 | トップページ | 【ロシアの治安】 »