« 映画「アシュラ ASURA」 | トップページ | アルバート通り »

2012年10月21日 (日)

赤の広場


【フェンスのある日とない日】

赤の広場も代表的な観光スポットのひとつです。観光2日目(日曜)と3日目(月曜)に行ったところ、日曜は広場一帯が解放され、月曜はフェンスの仕切りが設置されていました。

【記念写真】
出入り口付近に有名人のソックリさんがいます。有料で記念撮影させてくれます。スターリンのソックリさん
の記念撮影は200ルーブル。ロシアでは美術館や聖堂前で、王朝時代のコスチュームを来た人たちが記念撮影に応じてくれます。数ヶ所、価格チェックしてみましたが200ルーブルという箇所が割と多かったです。

Photo_9           (↑ざっくりな位置関係)

Photo_4
【ミーニンとポジャルスキー】
「地球の歩き方」によると、この像はミーニンとポジャルスキー。
1912年、モスクワをポーランド軍から解放した英雄ということです。

Photo_5 Photo_6
【ワシリー寺院】

ニュースや映像でよく見る建物はワシリー寺院(ポクロフスキー聖堂)。建造されたのは1560年です。寺院は有料で見学できます。内部は例のごとくイコンがびっしり。荘厳な雰囲気と格調高い美しさに目を奪われます。
この日は信者さんと思われる男性たちが聖歌を捧げていました。

Photo_8
 (ワシリー寺院の先に続く橋。最高の眺めです)

【国立歴史博物館】
出入り口の雰囲気からは想像がつかないほど、巨大な博物館。原始時代の遺跡の紹介から始まり、先へ進むほど年代が新しくなります。とくに3階は見応えがあります。ピョートル大帝やエカテリーナ二世にまつわる装飾品やドレス、制服などが展示されており豪華絢爛。

※入館料は250ルーブルで、別途料金(130ルーブル)を支払えば撮影OK。毎週火曜日と第一月曜日は休館です。

※入ってすぐ右の部屋がチケット売り場。私たちが訪れた日は、担当の係員が席を外し、チケット購入まで10分ほど待たされました。別の係員を用意しないところがロシアっぽいかも……。
Photo_7
【グム百貨店】

ブランドショップが多い印象。小さな書店もあり、英語の本もありました。トイレは清潔です。3階と4階にフードコートやレストランなどがあり、写真はフードコートで買った食べ物。スープとポテトサラダにケーキ。ケーキはかなり甘い!


ロシア旅行記:その他の項目はこちらから

« 映画「アシュラ ASURA」 | トップページ | アルバート通り »

ロシア旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511357/55940500

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の広場:

« 映画「アシュラ ASURA」 | トップページ | アルバート通り »