« 「人生、ここにあり!」ジージョ役アンドレア・ボスカ(Andrea Bosca)について | トップページ | 塩釜市(塩竃市)「東日本大震災の記録」 »

2012年8月31日 (金)

「人生、ここにあり!」パンフレットのみどころ:

 映画「人生、ここにあり!」のパンフレットは充実の内容です。あらすじや主なキャスト&スタッフの紹介があるのはもちろんですが、とくに素晴らしいのは複数の識者による解説です。ジャーナリストの大熊一夫さん、写真家でライターの石井真弓さんほか、各分野の専門家たちが自分の言葉でイタリアの医療改革について述べています。


 そのなかで何度も登場するのが、バサリア法(バサーリア精神保健法)に関する記述。パンフレットによると、これは精神科医フランコ・バサリア(バサーリア)の働きによって1978年に制定された法律で、精神病院の新設と入院による治療などを廃止したものだそうです。このような法律があるのは世界でもイタリアだけです。


 さらにパンフレットには、主人公ネッロのモデルになったルドルフォ・ジョルジェッティさんのインタビューや組合の現地レポート、大熊一夫さんの入院体験(潜入ルポの一部)も書かれています。


 さらに通訳者で作家の田丸公美子さんのコーナーでは、イタリア語に関する興味深い解説がありました。イタリアでは日本の「狂」にあたる"matto, pazzo, folle"などの言葉がテレビでも日常的に使われているのだそうです! 日本では原則NGですよね……。舞台では聞きますが、テレビではあり得ないかも……。


 唯一、元患者役の俳優陣の名前が網羅されていないのが残念ですが、これは仕方がないのかも……。彼らは知名度にかかわらず、1年以上かけてオーディションで選ばれたのだそうです。もしかしたら本作出演当時は情報がほとんどなかったのかもしれません。イタリアの医療改革については関連本を読み、改めてアップしたいと思います。


※それぞれの肩書きはパンフレットより。
※映画の関連情報はこちらから

« 「人生、ここにあり!」ジージョ役アンドレア・ボスカ(Andrea Bosca)について | トップページ | 塩釜市(塩竃市)「東日本大震災の記録」 »

ドラマ・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人生、ここにあり!」パンフレットのみどころ::

« 「人生、ここにあり!」ジージョ役アンドレア・ボスカ(Andrea Bosca)について | トップページ | 塩釜市(塩竃市)「東日本大震災の記録」 »