« 映画「ぼくのエリ」と小説「モールス」 | トップページ | 東野圭吾「秘密」 »

2010年9月 3日 (金)

中村悦子原画展 in 3331 ARTS CYD

先日、末広町「3331ギャラリー」へ中村悦子さんの原画展に行きました。4月に続き、絵本「かあさん どうして」の原画を堪能しました。

思ったより室内が狭く、展示されている作品同士の間隔が狭いのと、天井が低いため、蛍光灯の光が額縁のガラスに反射してしまうのが残念でした。絵画展の照明ってホントに悩ましいですね~。

展示スペースでは「かあさん どうして」の絵本と、本作の絵はがきが6種類販売されていました。もちろん買いました! 大満足です。気軽に感想を書けるよう、ノートが置いてあったのもよかったです。また是非、原画展やってください。

ところで「3331ギャラリー」は「3331 Arts Chiyoda」という場所にあります。ここは旧練成中学校を改修していて雰囲気がとてもよいです。敷地内にいると肩の力が抜けていく感じ。建物全体がギャラリーとなっていて木工作品展、現代アート展、現代アートのオークション、写真展、インスタレーション、本棚がテーマの作品展なども見ることができました。しかも全て無料です。喫茶コーナーもあります。芝生を敷き詰めた広い庭があり、正面玄関に続く階段は夕涼みにぴったり。

「3331 Arts Chiyoda」は、やわらかくて温かい。街によく馴染んでいるのは学校を改修しているからかな。癒やされます。

●「3331 Arts Chiyoda」はこちらから
http://www.3331.jp/

※ブログ内の関連記事:
絵本「かあさん どうして」(ordered a picure book) in English&Japanese
http://stuwart.cocolog-nifty.com/yoosseku/2010/06/post-4e76.html
中村悦子絵本原画展
http://stuwart.cocolog-nifty.com/yoosseku/2010/06/post-c867.html

« 映画「ぼくのエリ」と小説「モールス」 | トップページ | 東野圭吾「秘密」 »

観たお芝居・読んだ本・絵画展・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511357/49336997

この記事へのトラックバック一覧です: 中村悦子原画展 in 3331 ARTS CYD:

« 映画「ぼくのエリ」と小説「モールス」 | トップページ | 東野圭吾「秘密」 »