« "3 films"の"I THOUGHT OF YOU"(その2) | トップページ | 音楽劇「夜と星と風の物語」 »

2010年6月13日 (日)

アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち

2008年8月9日-11月3日
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

 何とも不思議な作品展だった。一見愛らしく美しい空間がじつは怖ろしくグロテスク。
 隅に積まれた人形やぬいぐるみは、どれも傷んで黒ずんでいて悲しげです。大事にされてこなかったんだろうな、という感じ。天井から吊された大きなぬいぐるみは落ち葉みたいに艶やかなのだけれど、よく見ると手足がモゲています。地面で膨張・収縮を繰り返すモチーフは、よく見ると人体の一部をかたどっていて、まるでバラバラ遺体のようです。
 作品展のタイトルは「聖と俗の使者たち使者たち」だけど、「聖と俗の死者たち」のほうがピッタリな気がした。「美術=ルネサンス芸術」という人は受け付けないだろうけど、これだけ大規模なインスタレーションを見る機会って、そんなに多くないだろうから、私は行ってよかったです。どこまで作者の意図を感じ取れたかは全然自信ないけど……。
 作者のアネット・メサジェは1943年フランス生まれ。パリ市立近代美術館、グルノーブル美術館、ニューヨーク近代美術館などで個展を開催。第51回ヴェネチア・ビエンナーレ(2005年)で金の獅子賞を受賞しています。(※別ブログの記事を加筆・修正)

●作品展のサイト
http://www.mori.art.museum/contents/annette/index.html

« "3 films"の"I THOUGHT OF YOU"(その2) | トップページ | 音楽劇「夜と星と風の物語」 »

観たお芝居・読んだ本・絵画展・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511357/48575057

この記事へのトラックバック一覧です: アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち:

« "3 films"の"I THOUGHT OF YOU"(その2) | トップページ | 音楽劇「夜と星と風の物語」 »